ビックリ仰天の神楽、もうすぐです

ビックリ仰天の神楽、もうすぐです


かなり個性的なデザインです。こうして置かれるとナゾの物体と化します。

これは神楽です。獅子舞の獅子頭です。毎年、9月上旬に行われる新潟市江南区木津の木津祭り。その祭りで奉納されるのが、棧俵(サンバイシ)神楽です。棧俵とは、米俵の両側の丸いふたの部分です。この獅子頭の大きな口は、米俵のふたなのです。

おや、目、鼻、そして髪は?? ナス、カボチャ、クマビエ(ヒエの一種)でできているのです。

140903サンバイシ神楽04

一般的な獅子頭と違い、身の周りにある材料で作った、手作りの獅子頭なのです。“ナマもの”を使っているので、毎年、祭りの前に「新調」しているのだとか。

140903サンバイシ神楽05

この投稿で掲載しているのは、2007年に訪ねた際の写真です。非常に面白かったので、製作風景も見てみたいと思いました。今年は、今週あたりから作り始めているとの情報をキャッチしたので、取材したいと思います。お楽しみに。

今年の木津祭りの開催日は 9月6日(土)・7日(日)です!

公式HPはこちら

(早見)